ホームページにRSSのニュースを設置出来ます。カスタマイズ自由の無料素材



「ホームページにRSSニュース素材」へようこそ!
このサイトはホームページ、ブログにRSSニュースリーダー素材を設置して常に最新ニュースを表示させるサービスを提供しております。
高機能でいろいろな表示法がありますが、簡単RSSニュース素材作成ツールを使って作りだされるタグを貴サイトに貼り付けるだけ。
利用されているサイト様はこちらからもリンクさせて頂きますのでSEO対策にも効果アリ!こんなにカンタン、多機能なのに、もちろん無料ですので、多数のご利用、お待ちしております!
 
このページでは『ホームページにRSSニュース素材』の素材タグを作成する方法を解説します。
前述の通り、設置は無料、登録作業も全く必要となりませんし、設置方法もタグを貼り付けるだけなので沢山のご利用、お客様のサイトでのご紹介等大歓迎です。
尚、ページ下部でRSSニュース素材サービスのタグを簡単に作成、テスト出来る様にしましたので、どうぞご利用下さい。
いろいろな事が出来ますので、各パラメータの説明を一読されてからのご利用がオススメです。

1.ホームページに貼るRSSニュース素材の動作モード

当ホームページで提供しておりますRSSニュース素材サービスには現在2つの動作モードがあります。

・当ホームページおすすめRSSニュース表示モード
Powered by ホームページ素材にRSSニュース

当ホームページおすすめRSSニュースを繰り返し表示します

・指定RSSニュース表示モード
Powered by ホームページ素材にRSSニュース

例としてhttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/rss.xmlさんのニュースを表示しています。

2.ホームページに貼るRSSニュース素材の動作説明

当ホームページで提供するRSSニュース素材サービスの動作は…

a.RSSニュースの各テキストが右から左に流れる

b.左端に到達したら一定時間停止(無停止も可能)

c.RSSニュースのテキストが左に再び動き始める

d.次のテキストをセットし、aに戻る

です。わからないという方は上に実際に表示されているRSSニュース素材を見ながらご覧下さい。

3.RSSニュース素材の各パラメータ説明

当ホームページで提供するRSSニュース素材の動作はカスタマイズする事が可能です。お客様のホームページにマッチする様いろいろな雰囲気に対応出来る様にしたつもりですので頑張って作成して下さいね。
尚、ページ下部でRSSニュース素材サービスのタグを簡単に作成、テスト出来る様にしましたので、どうぞご利用下さい。
いろいろな事が出来ますので、各パラメータの説明を一読されてからのご利用がオススメです。

・基本書式
RSSニュース素材の基本タグは…

↑になり、上記基本タグの……/xml/news.php?t1=1.5"> の “?” から “ "> ” までの間に下記で説明するパラメータを入力する事でいろいろな動作をさせる事ができます。

※.当サイトで提供するRSSニュース素材はサーバー負荷軽減の為1ページに付き1つ迄としております。
※.上記タグ中の当サイトへのリンクタグはRSSニュース素材サービスを使用になるページに1つ貼り付けて下さい。特に問題が無ければそのまま貼り付けて頂くのが無難かもしれません。

・“rss”パラメータ
rss=http://○○/○.xml と指定するとhttp://○○/○.xmlの内容を読取り、RSSニュース素材サービスに内容を表示させる事が出来ます。
rssパラメータ省略時は当ホームページでおすすめのRSSニュースを複数表示させます。 なるべく多くの形式に対応しているつもりですが、上手く読み取れないRSSも存在しますので必ずチェック後に使用して下さい。
また、上手く読み込めないRSSのURLを管理人にお知らせ頂ければ読み込める様に出来るかもしれませんので、ご連絡頂けると有難いです。

・“w”パラメータ[単位:ピクセル]
ホームページへRSSニュース素材サービスを貼り付けた時に表示する幅を指定できます。
当パラメータの省略時は幅150ピクセルで表示します

・“h”パラメータ[単位:ピクセル]
ホームページへRSSニュース素材サービスを貼り付けた時に表示する高さを指定できます。
当パラメータの省略時は幅18ピクセルで表示します
※このhパラメータとwパラメータを同時に変更すると表示するRSSニュース素材のテキストの大きさを変更します。
 文字が欠けたりする場合がありますので、十分注意の上、公開して下さい。
Powered by ホームページ素材にRSSニュース
w=250&h=35でのテスト

・“s1”パラメータ[単位:ピクセル/秒(1秒間に進むピクセル数です)]
RSSニュースのテキストが右から流れてきて停止するまでのスピードを変更できます。
当パラメータを大きくすると速度が速くなる為、目立たせたい時等に有効で、シックなページには速度を遅くしてゆったり見てもらうのが良さそうです。
省略時はs1=150として動作します

・“t1”パラメータ[単位:秒]
RSSニュースのテキストが停止してから再び動き出す迄の時間を変更できます。
省略時はt1=0(停止せず)として動作します

・“s2”パラメータ[単位:ピクセル/秒(1秒間に進むピクセル数です)]
RSSニュースのテキストが再び動き初めてからのスピードを変更できます。
省略時はs2=400として動作します

・“al”パラメータ(読みはエーエルです)[0:左揃え 1:中央揃え]
RSSニュースの行揃えを変更できます。サイトにあわせてご利用下さい。
省略時は左揃えとして動作します

・“bv”パラメータ[1:非表示 1以外:表示]
RSSニュースにRSSニュースの早送り、巻き戻しボタン(←これです)を表示するかどうかを変更できます。
省略時は表示モードとして動作します

・“tp”パラメータ[0:透明 1:液晶表示器風背景 色指定コード:指定色で塗りつぶし]
RSSニュースの背景を変更できます。1:LED表示器風背景か、色指定コードを入力して下さい。
省略時は透明の背景として動作します


4.RSSニュース素材の簡単タグ作成ツール

パラメータを手打ちしても良いのですが、より簡単にご利用頂ける様、RSSニュース素材サービスのタグを作成できるツールを設置しました。
各項目に入力頂き、『作成』ボタンの操作でタグの作成、そのタグのテストを表示出来ますので。どうぞご利用下さい。
いろいろな事が出来ますので、各パラメータの説明を一読されてからのご利用がオススメです。

・“rss”パラメータの入力
表示させたいRSSニュース(XML)があるURLを入力して下さい
rss=
入力例.http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/rss.xml
『RSS』や 等書いてある所のアドレスを指定して下さい
※初めて入力したURLの場合、作成してから1回目の記事クリックが正常に動作しません。次回クリックから正常動作しますので問題ありません。

・“w” “h” パラメータの入力
RSSニュースの幅(w)、高さ(h)を入力して下さい
w=    h=
※このhパラメータとwパラメータを同時に変更すると表示するRSSニュース素材のテキストの大きさを変更します。
 文字が欠けたりする場合がありますので、十分注意の上、公開して下さい。


・“s1” “t1” “s2” パラメータの入力
表示させるRSSニュースの流れる速度、停止時間を入力して下さい
s1=[Pix/sec]   t1=[秒]   s2=[Pix/sec]

・“al”パラメータの入力
表示させるRSSニュースの行揃え[0:左揃え 1:中央揃え]を入力して下さい
al=

・バナー番号の入力
表示させるバナーの番号を入力して下さい 
   1: 2: 3: 4:

・バナー表示位置の入力
表示させるバナーの位置を入力して下さい(0:下 1:左 2:右) 
  

・RSSニュース早送り、巻き戻しボタンの表示/非表示
早送り、巻き戻しボタン()を表示させるか否かを入力して下さい(0:表示 1:非表示) 
  

・RSSニュース素材の背景設定
ホームページに表示させるRSSニュース素材の背景設定を入力して下さい
(0:透明 1:液晶表示器風背景 色指定コード:指定色で塗りつぶし)
  #※入力例 FF0000 (赤)


    下に作成結果が表示されます

↓↓作成結果↓↓
Powered by ホームページ素材にRSSニュース

↓↓作成結果(背景付)↓↓
Powered by ホームページ素材にRSSニュース

↓↓作成タグ↓↓
↑のタグをコピーペーストして貴サイトのホームページに貼り付けて下さい。


当RSSニュース素材についての利用について、使用条件の許諾の上、ご利用下さい。

更新情報